キラキラプリキュアアラモード1話〜


第01話「大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!」


感想と言うかツッコミ

「え? 今?」
しかもわりとのんびり。
「だよねー」
恒例の奴だけど今年はとりわけひどかったです。
「身動きが」
ちょっと違うけど昔オレンジジュースで身動きとれなくなった人が居たなあと。
「愛情あればOK?」
なんか尻尾すごい。ボリューム自体は宝塚っぽい子の方があるのですが。


第02話「小さな天才 キュアカスタード!」


感想と言うかツッコミ

「チーズケーキよ出なさい」
それ去年。
「スイーツは科学」
割とマジで科学反応ではあります。
「ほんとにリスみたい」
手の形がすっかりその気です。


第03話「叫べライオン!キュアジェラート!」


感想と言うかツッコミ

「ジーごくのてーんしがまーいおりたーとか」
全部声優さん本人でしょうか、芸達者っぷりにびっくりです。
「ま、まだ大丈夫です」
まだあわてる時間じゃない。
「自由と情熱をレッツラまぜまぜ」
このバンク気合の入り方がなんかおかしい…。
「こいつを混ぜて」
ヤバそうな武器が…と思ったら違った…と思ったらもっとヤバかった。


第04話「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」


感想と言うかツッコミ

「かっこいいペコ」
私もそう思いました。のに。
「まぜまぜまぜ」
材料視点と言うのは珍しいアングルな気がします。
「こんな事であきらめなーい」「レッツラクッキングー」
ナイス踏ん張り。と思ったらドンドンやけくそ気味に。
「猫の扱いにおいて右に出る者がいない琴爪ゆかりさんです」
なんか色々つけんでもいい特技がくっついてる様な。


第05話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」


感想と言うかツッコミ

「うんおいしくない」(ニッコリ)
静かにキレるタイプ?
「おいで遊んであげる」
誘導系の戦い方はありましたが、挑発系の戦いをするキャラは初でしょうか。
「三ツ星のネコー今なら仲良くなれそうな気がする」
セミレギュラー化しそうな予感がするです。


第06話「これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!」


感想と言うかツッコミ

「一粒ずつ選べるんですよ」「へぇ、じゃあ」
この辺、仕草が完全に女の子ですね。
「何があったんですかー」
つけられてた・・・んじゃなくって結構近所まで戻ってたんでしょう。
「こっちも強くなったんだよ」
マジでドえらく強くてびっくり。
「置いていけると思うかい」
どこに出しても恥ずかしくないイケメンでした。


第07話「ペコリン、ドーナツ作るペコ〜!」


感想と言うかツッコミ

「固い〜」
見た目だけならイカリングみたいで食べれそうです。
「わしゃ実体の無い体になってしまったじゃ」
迷わず成仏して下さい。
「みんななんで」
すごい力・・・ではなく、さすがに一人では止めきれず追加で押し止めてますね。


第08話「キラパティオープン…できません!」


感想と言うかツッコミ

「」

「勢い余ってテーブル飛んでっちゃって」
力も凄いがテーブルの頑丈さも凄いです。
「これ何に使ったらいい?」
気まぐれ・・・に見えて結構考えてる?
「いい看板だね」
直前のいちかちゃんのやり遂げた顔がなんか愉快。


プリキュア目次に戻る

トップに戻る