説明書には書いてませんがバウンスの武器は刀っぽくも持てます。

ヘッドマスターズの時期の物より、クローンボットとクローントロンです。
ほぼ同じ姿をした二体のロボットが、それぞれ異なる形に変形すると言う、
ユニークなコンセプトの商品でした。


クローンボット地上戦士ファーストレーン、空中戦士クラウドレイカー

サイバトロン側のクローンボット、ファーストレーンとクラウドレイカー。
さすがに背中はちょっと異なりますけど正面からは瓜二つ。
それぞれスペースカーとスペースジェットにトランスフォームします。


一体にコストがかけられないなりに工夫されてます。

変形パターンはやや単純な方ながらも、
互いに大きく異なるパーツ移動になっています。


腕は共通ですけど、ここまで変わるのは面白いです。

シルエットの異なるビークルに変形できちゃいました。


シックスショットっぽい配色

デストロン側のクローントロン、バウンスとウイングスパン。
こちらはジャガーとコンドルにトランスフォーム。
なお彼らは両陣営ともマスター星生まれで、トランステクターを作る技術
「クローン再生」によって造られたと言う設定になっています。


ウイングスパンの頭は結構複雑です。

こちらの変形パターンも頭の収納方法等が大きく異なっています。


イジェ〜クト。

ビーストに変形完了。空、陸担当なのは両陣営とも同じです。


クラウドレイカーはネジ穴に付けてます

説明書には武器を取り付ける様には書いてないんですけど、
武器を付けるためとしか思えない穴が付いてたりもしてるので、
せっかくだから付けてみましょう。


ロボットモードで梱包されてるのも当時としては珍しかったです。

パッケージは蓋をめくると同じ形のロボットが二体並んで見えると言う、
なかなか凝った物でした。


トランスフォーマー目次に戻る

トップに戻る