ホイールは茶色に塗装されています。 武器は天板に取り付けられます。

ムービー10周年復刻物よりMB-01オプティマスプライム、通称ボロオプを。
ロストエイジのクラシックオプティマスの仕様変更だそうで、
ムービーのオプティマスがいつもと違う、かつて見知った形に変形するのが
面白そうなので購入してみました。


爪を入れないと上がらないでしょう

上半身のガワを引っくり返すと表現される変形。
まずはフロントの中央部を跳ね上げマフラーを畳み、
胸アーマーになるパーツを開きます。


斜めにしないと干渉しちゃいますので。

天板を上に持ち上げ下腕部に。
フロントの中央部を更に回転させ頭を出し、
これは途中で止めておきます。


腕が干渉しないように

フロントの下部を降ろし、
キャビン横のパネルを腕ごと回転させて
キャビン内に収まっていた腕部を表に出します。


首のダミーのマフラーはフロント下部パーツから出しています。

途中まで変形させてた頭と腹を体にくっつけたら、
フロントの下部を背中から被せ、胸アーマーを閉じます。


パンチも回転させてます。

下半身の変形はシンプルながらも一工夫。
足首を立てる際に膝下ごと回転させてます。


MB-01オプティマスプライム

肩に突き出たタイヤハウスを半分畳み、武器を持せて変形完了。
懐かしのビークルからムービーのデザインに本当に変形してしまうとは、
なんだか不思議な気分です。


へんてこポーズは駄目なのしか撮れてなかったので普通のを

関節の可動は良好。
肘は90°以上曲がり、腰のタイヤは邪魔にならない様に動かせます。


変形とは関係ないけど顔が改修されてるそうです

個人的に最も感心した部分。
ビークルのフロント下部パーツを首周りに被せる事により背中スッキリ。
どんでん返しの隙間隠しでもある訳ですが、よくも思いついたなあこれ。


トランスフォーマー目次に戻る

トップに戻る